レンズへ

カメラ名 概要
CANON EOS1Ds
MarkV
2110万画素を誇る、Canonの最高峰モデルです。
秒5コマでこのクラスでは最高の速度です。(14Bit)
連写では1Dに負けます、5コマという速度ももうひとつで6コマあると
いいなあと思うときが時々あります。

特質すべきはファインダーの広さでしょう、今までのEOS系のファインはーは
比較的狭くファインダーを覗くと全体が一目で見渡せました。
ところがMakrVは目を前後左右に動かさないと隅々まで見えないのです。
これに関しては驚きでした。
「広いファインダー」と感動いたしました。

欠点はSDアクセスが遅いと思います、CFに比べて書き込み速度が遅いのか
時々またされます。もちろんCFも待ちますがバッファーフルからの
復活が遅いと思いました。SDが安くなっているのでこれに関しては残念です。
それと高画素なため、すぐにメディアがいっぱいになるのも欠点かもしれません。

最近は5DMakrUの影響で中古が安くなっているので、2代目が狙えそうです。


CANON EOS1D
MarkW

前機種であるMarkVの進化タイプ。
1010万から1600万画素へアップ、もともと構成のなCMOSなため
画素が増えても画質は高性能をキープしているようです。
改良点は液晶が100万画素へアップしたため、撮影画像の確認、特に
色に関しては変な変換が入ったいたので、だいぶ正確になったようです。
このおかげで、フォトビュアーP−5000の携帯が不要になった。
今までは色確認で待ち歩いていたので、これがなくなったことは重量を減らす
ことにつながる。

それと、CFとSD間のコピーが賢くなった、CF→SDだとSDの画像を全て
削除してからコピーしていたが、今度は差分をコピー可能になった。
安いSDカードの利便性が良くなった。

ほとんどはMarkVの改良版という感じです。
次期機種はフルサイズを期待しています。



レンズ 概要
EF50mm F1.2L
EF85mm F1.2L
EF135mm F2.0L
EF500mm F4L IS
EF24-70mm F2.8L  
EF16-35mm F2.8L
EF24-105mm F4L IS
EF70-200mm F2.8L IS
エクステンダーEF1.4×II
エクステンダーEF2.0×II


スピードライト 概要
580EX
580EXU



戻る